突然旅行に行けなくなった!格安航空券のキャンセル料ってどれくらい?

早く予約をした方がお得な格安航空券

格安航空券をお得に購入するためには、早く予約をすることが有効です。予約のタイミングは早いほど割引率が高くなっていることが多いため、利用する日程が決まったらその時点で申込みをしておくと良いでしょう。ただ、予定が変更となればキャンセルを考える必要が出てきます。キャンセルができるかどうかは、航空会社だけでなくプランによっても異なります。キャンセルできないプランの場合は便の振替か名義変更、もしくは払い戻しを受けないという中から選ぶ形が殆どです。振替に関しては、手数料無しで対応して貰えることも多いため、損をしたくないのであれば違う便の利用を考えてみると良いでしょう。ただ、最初に選んだ路線以外を選ぶことはできません。

キャンセル料自体はかからなくても

予約の取り消しや払い戻しが可能となっているプランの場合、キャンセル料はかからないことが多くなっています。ただ、キャンセル料は無料でも手数料がかかることが一般的です。国内であれば1万円以下で購入できることも多い格安航空券ですが、キャンセルの際の手数料は3千円程度必要となることも多く、払い戻しをしても僅かな金額しか戻らないことは少なくありません。更に、航空会社によっては現金ではなくポイントという形で払い戻しが行われることもあります。そのため、予約をしてもキャンセルをする可能性がある場合は申し込みをする前に、払い戻しや手数料に関する情報も確認しておくことがおすすめです。それによって、万が一予定が変わった場合も慌てずに対応することができます。